課題の教科書

Critical Realism for All Leader

やりたいことが見つからない時の意外に簡単な見つけ方

f:id:criticalrealism:20181212141913j:plain

こんにちは。ポエタです。

自分がやりたいことは何か。

自分が真剣に情熱をもって取り組めることをもちたい。

若者の切実な願いです。

やりたいことの悩みに切り込み、見つけるための思考を実践する提案です。

1 はじめに

「やりたいことは何か」。10代20代の時は、この問いをよく考えていました。そして、「30代になるまでには何としても見つけたい」と願っていました。

しかし、30代になって気づきました。問い方が間違っているのではないか? やりたいことは見つけることなのか? もっと本質的なことを決めなければならないのではないか? と・・・。

今回は、やりたいことの見つけ方を考えます。

スポンサーリンク

 

2 やりたいことが見つからなくても自分には訊くな

(1)「やりたいこと」はないのが普通

「やりたいこと」を自分に訊いても無意味です。自分に訊いても、何も新しい答えは得られません。「自分は何をやりたいんだろう?」と思うなら、その時点で、やりたいことは無いです。

その真意をもう少し詳しく語っていきます。

(2)「やりたいこと」がないのは自由な証拠

やりたいことがないなら、あなたは何も背負っていない。あなたは何にもこだわっていない。つまり自由です。それは、特に悪いことではない。

ある作家が、「何も書きたいことがないから作品を自由に書けるのだ」と言っています。矛盾したことを言っているようですが、まさにその通りで、何もやりたいことがないから、あなたは自由なのです。

(3)なぜ「やりたいこと」を自分に問うのか?

それでも、「やりたいこと」が何なのかを自分に問いたくなるでしょう。自由の意味を知りたくて自分に問うでしょう。しかし、それが間違いです。

あなたが誰に対してであれ、問う時、問う相手が答えを持っていると思って問いますね。しかし、自分で自分に問うということは、答えを持っていない自分に問うことです。それでは本質的な意味で問いが成り立っていません。自己矛盾を起こしています。

だから、自分に対してやりたいことを問う自分探しは間違いです。しかし、私たちは、えてして、問いの矛盾が広げる狭間に落ち込んでしまいます。

私たちの課題は、やりたいことを問うことではありません。まず、自己矛盾の狭間からはい上がることが課題です私たちが愛してやまない自由の意味は、きっとそこにある。

 

3 やりたいことが見つからない時の見つけ方

(1)「やりたいこと」は無いと決める

私たちは、やりたいことを自分に問うことの無意味を悟りました。しかし、それは問い方が間違っていただけです。次のように問うことはできます。

「自分にはやりたいことが有るのか無いのか」

やりたいことの有無を問うのです。これは自分に答えを求める問いとは違います。自分の決めるべきことを設定しただけです。やりたいことが有るのか無いのかを決めるだけです。それだったらできる。自分に答えを問うのではなく、自分で決めるのです。

もし、あなたがやりたいことが見つからず、悩んでいるなら、無いと決めるほかありません。無いのなら、「やりたいことは無い」と決めるのが正解です。無いなら探す必要もない。その時、あなたは自由になる。

(2)あなたが真にやりたいこと

こうして「やりたいことは無い」とただ決めても、身の回りには何の変化もないでしょう。それほど劇的な意思決定はしていません。

しかし、そんな中でも、いつもと変わらず続けていることがあるはずです。例えば、友人とのおしゃべり、読書、テレビの視聴、スポーツ、カメラ・・・。

人間はヒマが嫌いです。だからヒマな時も常に何かに体を動かしています。それこそ、本当にやりたいことです。それがそんなにかっこうのいいことではなかったとしても、やりたいことなのではないですか? 自分のやりたいことを自分が認めてあげましょう!

(3)「やりたいこと」に気づかない心の壁

やりたいこととして、何か世間的に定評があり、立派な先駆者がいて、社会的にも名誉なことを一念発起できればなぁ、と期待すると、本当に「やりたいこと」があっても自分で気づかないのです。

もし、本当に「やりたいこと」が見つかっても、きっとそれは、とても初歩的な何かであり、進歩の跡が乏しい何かであり、人さまに自信を持って示せるものではないでしょう。

もしそうなら、やっていること(=やりたいこと)を、広げる、深める、つなげる、ことに取り組んではどうでしょうか。徐々にやっていることが形を帯び、本格的になるでしょう。そして、胸を張ってやりたいことを言える人になるでしょう。

一つ注意してほしいことがあります。やり方ではなく、やっている狙いを言えると、幅広い取り組みになります。例えば、テレビの視聴がやりたいことだったとして、ただテレビを観ることが本当にやりたいことなのでしょうか。テレビドラマに出てくる俳優の衣装をチェックしたくて見ているなら、やりたいことの狙いは、「ファッションセンスの研ぎ磨き」かもしれません。すると、テレビ視聴以外にも手段を手広く見つけることができます。要は何なのか。これを的確に言えるほど、やりたいことに没頭し、狙いを抽出できる経験を積めるとよいですね。

スポンサーリンク

 

4 最後に

(1)やりたいことを仕事にするには

「やりたいことを仕事にする」ことは一つの理想でしょう。しかし、そんなに簡単なことではありません。

やりたいことを仕事にするには、最低限、次の3つが具体的に手元に揃っている必要があります。

<仕事の必須要件>

・ニーズ(顧客)

・カネ(元手)

・手段(人脈)

顧客を一人一人数えることができるか。必要な金額のカネを工面できる方法があるか。取引を生み出す人脈をバイネームであげることができるか。そういう具体的な条件がそろっていなければ、やる気だけで仕事を立ち上げることは難しいでしょう。

ですが、仕事にしなくても、やりたいことはできます。現に今やっていることなら、なおさらです。「仕事は仕事、やりたいこととは別」と割り切るのも一つの意思決定です。

(2)まとめ

  • やりたいことが何かを自分に問うのはやめよう
  • やりたいことの有無を自分で決めよう
  • 普段やっている何気ないことが本当にやりたいことの芽
  • たよりなげなやりたいことを育てていこう

ポエタ

経営者ランキング

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク