課題の教科書

Critical Realism for All Leader

フリーランスの営業力強化の課題解決策として自己紹介シートに取り組んでみた

こんにちは。ポエタです。

フリーランスにとって「営業力強化」は重要課題です。

「自己紹介シートの作成」は自分を売る力をつけるための解決策の一つです。

試しに取り組んだので実践編として紹介します。

目次です。

 

1 はじめに

今『フリーランス&“複”業で働く!完全ガイド』(一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会監修、日本経済新聞出版社、2018年)なる冊子を読んでいます。

その中で、「自己紹介シート」の作成が推奨されていました。自分を売る力をつけるための一つの解決策として、作成してみました。主な要領と気づいた大事なことを紹介します。

 

2 「自己紹介シート」とは

(1)作成の意義

「自己紹介シート」は、自分の売りポイントをわかりやすく伝えるためのものです。似たようなツールとして、履歴書や職務経歴書があります。しかし、履歴書や職務経歴書は、様式が画一的で、自分を表情豊かに伝えることが難しいです。

 

f:id:criticalrealism:20181102171821j:plain

「自己紹介シート」は、自分の売りをわかりやすく伝え、仕事を発注してもらいやすい関係づくりを狙うコミュニケーションツールです。

(2)主な内容の要素

「自己紹介シート」は履歴書等のように様式が画一化されていません。なので、基本的には自由に設計することができます。

例えば、次のような要素を入れることで、よりわかりやすいシートになります。

   写真やグラフなどで視覚に訴えるとすぐに伝わります。

  • 自分のキャッチコピー

   自分の強みを覚えてもらいます。

  • 数字で示す

   数字で示すと客観的で訴求力が増します。

  • 自分の使い方をはっきり書く

   相手にとってどんな商品価値があるかを示し、取り違えがないようにします。

  • モチベーションを明示する

   何で動く人間かを理解してもらいます。

スポンサーリンク

 

 

3 主な項目立て

自己紹介シートを作成してみたところ、主に4つの項目になりました。

(1)これまでやってきたこと

仕事だけでなく、趣味も含めて紹介し、自分がどんな人間かを示しました。趣味を入れることに若干の抵抗を感じましたが、ポエタの場合、今取り組んでいることの狙いを伝えるために不可欠だと判断しました。

(2)生み出す新しい価値

既存の要素の組み合わせで、新しい価値を生み出す考え方を示しました。自分の商品価値をしっかり定義する必要があり、文言に悩みました。

(3)取り組み中の柱

具体的に取り組んでいることを複数の柱を立てて説明しました。「その柱に参加してもらう」あるいは、「その柱で培った経験・ノウハウを利用してもらう」ためには、柱の位置づけをどう伝えるか、文言に気をつかいました。

(4)自分の使い方

自分をどう使ってもらえばよいか、例示しました。ここをどう書くかで、その後の展開が変わってくる可能性があるので、よく考える必要があります。

 

4 気づいた大事なこと

(1)やってきたことの棚卸し

自分がこれまでの期間やってきたことを、一度立ち止まって考えることは、やはり重要だと気付きました。要素と要素のつながりをはっきり認識したり、実はつながっていない要素の関係を見つけて考え直したり、課題がはっきりします。

自分の思考内容は、なかなか客観化できないものです。文書化することで、全体観の中でバラバラに考えていた要素を関連づけることができます。

また、昔は考えていたけど、最近は特に思い出していなかった考えが、今になって重要な要素だと判明したこともあります。作成してみてよかったと思いました。

(2)狙いの整合性のチェック

「自分がどういう考え方で進めているか」あるいは「自分の仕事のモチベーションは何か」を伝えるためには、一つひとつの狙いを整合的に切れ目なく伝える「物語」を語れることが大切です。

作成中に、思わぬところで狙いが断ち切られている所に出くわし、真剣に考えるきっかけを得ることができました。

(3)今後の取り組みを方向付ける重要タスク

商品価値の定義は、その後「一人歩き」する文言なので、入念に練り込む必要があります。自分の使い方も、それで扱い方が決まってくる部分なので、ここも注意が必要です。

本番では、相手方との対話で目線合わせをしていくわけですが、素材となる自己紹介シートには特別な重要性があると思いました。

 

5 最後に

(1)解決策は他にもある

「売る力をつける」は幅広い課題です。取り組むべき解決策は他にもあります。ポエタは「自己紹介シート」を皮切りに、解決策を発展させるべく画策中です。今回作成した自己紹介シートも、今後ブラッシュアップする予定です。

スポンサーリンク

 

(2)まとめ

  • 「自己紹介シート」は自分の売りをわかりやすく伝えるためのもの。
  • 自分自身の売りを再認識するためにも重要。
  • 売る力の向上には他の解決策も必要。

<主要参考文献>

フリーランス&“複”業で働く!完全ガイド』(一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会監修、日本経済新聞出版社、2018年)

ポエタ

経営者ランキング

スポンサーリンク